MENU
CONTACT

1日2万回している大事なこと【前編】

やっほー!

こんにちは!Dr.トレーニング銀座店 店長の若杉太智です!

 

 

今回は1日に2万回しているあることについてお話ししていきます!こう見えて、僕は医療国家資格を持っています。その医療視点とトレーナー視点、栄養視点からもお話しさせていただきます!

 

それでは、レッツゴー!

 

1日2万回していることとは?

 

さて、誰しもが大体、1日2万回していることがございます。何かわかりますか?

 

正解は

 

呼吸です!

 

呼吸は1日におよそ2万回していると言われています。その呼吸ですが、しっかりとみなさま毎日できていますか?

ちなみに現在のスマホが普及していて、またストレス社会でもあるここ我らが日本ですが、大体呼吸をしっかりとできている人は人口の1割とされています。

 

つまり9割の方は呼吸がうまくできていないとされているのですね。。びっくりですよね!w

もしかしてあなたも、、

 

ということで今回は1日に2万回している呼吸について深掘りしていきます。

 

 

 

呼吸

呼吸は主に、体内で不要となった二酸化炭素(CO2)を排出して、体内に酸素(O2)を取り入れております。

これは生きることにおいては1番マストなことです。脳の栄養素はグルコースと酸素(O2)です。この酸素が入らなくなると脳が死んでしまうので、脳死になってしまいますし、Dr.トレーニングでパーソナルトレーニングを行うにしても、酸素が上手く筋肉に取り込めなくてはトレーニングも効果的には行えません。酸欠状態にもなり兼ねませんからね。。

 

だからこそ、呼吸は上手くできる必要がまずあります。

 

そしてそんな呼吸がもし上手くできていなかったとしたら、1日2万回、無駄な呼吸をしているということになります。呼吸がうまくできないというのはどんな状態なのでしょうか。

 

 

まず呼吸をするのは呼吸筋という筋肉が働いておきます。

主に吸うときに働く吸気筋(横隔膜、外肋間筋)が安静時呼吸と言われる一般的な呼吸に働いています。

ただ、呼吸がうまくできていないと、この2つの筋肉はうまく使われません。この2つの筋肉が使われないということは息が安静時にしっかりと吸えないということですね。

このままですと僕らは息が吸えなくて死んでしまいます。では、どうなるのか?というと他の筋肉を使って呼吸をしようとするのです。

それが補助呼吸筋という筋肉です。普段は使われることはそんなにないのですが、正しい呼吸ができていないと、この補助呼吸筋がメインとして使われるようになっていきます。すると補助として使われるべき筋肉がメインとして使われてしまうので、当たり前ですが、体にはガタが現れます。それで姿勢が崩れたり、猫勢になったり呼吸が浅くなったりします。

呼吸が浅くなると、呼吸数は酸素が欲しいので増えて余計浅い呼吸が増えていき、、という悪循環になっていくのです。

 

また、呼吸が円滑にされないと二酸化炭素(CO2)が体内に溜まりやすくなります。二酸化炭素が体内にあると体は酸性に傾き、お身体はよりネガティブな方へいきます。酸性になるのは最近巷でもダメだと流行っていますよね。抗酸化ビタミンという言葉も聞いたことがあるのでは?

だからこそ、しっかりとした正しい呼吸をする必要があります。

なんども言うようですが、呼吸は1日に2万回しています。だからこそ、悪い呼吸をしてしまうと姿勢から崩れて疲れやすくなったり、トレーニングのフォームもうまくできないため効果も上げにくくなっていきます。

 

では、正しい呼吸を行うにはどうしたら良いのでしょうか。

 

 

 

呼吸が乱れる原因

正しい呼吸を行うには、それは色々な方法があります。その前にまずは原因を深掘りしていきましょう!

 

・スマホ、PCなどをいじる姿勢

・ストレス

・食事内容

 

僕が学んだ内容ですと主に呼吸が悪くなってしまう原因は主にこれです!

姿勢いつも正しい姿勢できていますか?

医療的に耳(耳垂)、肩(肩峰)、太もも横(大転子)、膝がい骨と足の骨の真ん中、外くるぶしの前を結んだ線がまっすぐだと良い姿勢と言われています。どうしても仕事の時など姿勢が崩れてしまってはいないですか?

 

ストレス、溜めすぎてはいませんか。職場関係、人間関係、ダイエットでの食事管理。。色々ありますが、ストレスがあると体には様々な症状が起きることが知られています。あまり良くはないですね。。その1つとして呼吸数の減少があります。

 

食事内容は主にコンビニ食です。コンビニ弁当ばかり食べていると、pHをいじっているので体が酸性に傾きやすかったりします。

 

次回に呼吸を正しくするための方法について書かせていただきますね。

 

まとめ

今回は1日2万回している呼吸について書かせていただきました。まずは正しい呼吸について知って欲しかったですので、メカニズムから説明させていただきました。

治し方などの方法の続きは後半に書かせていただきます!

 

 

 

”一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階
03-6303-3019(恵比寿店へつながります)

《営業時間》7:00~22:00 不定休

若杉太智 Daichi WAKASUGI

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
健康運動指導士
ストレスフリーセラピスト
栄養コンシェルジュ2つ星
Dr.トレーニング2018 新人賞

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP