MENU
CONTACT

台風に備えて準備しておくべき1番大事なものは!?

はい!こんな台風の中でもしっかりと1日に2回のブログを続けております。

みなさま台風の影響は大丈夫でしょうか?

 

Dr.トレーニング銀座店 店長の若杉太智です!

 

みなさま台風の影響は大丈夫でしょうか。。何事もなく、また平和な日常が訪れしっかりとトレーニングに熱を出せるようになることを祈っていながらこのブログを書いております。

今回はそんな中で遅いかもしれませんが、何を準備しておけば良いのかトレーナー目線で書かせていただきます。

 

それでは19号に負けず、レッツゴー!

 

 

生きるために必要なもの

台風に備えて何を買うべきか、の前にそもそも人間は何があれば生きられるのかご存知でしょうか。大体のことにおいて原理原則があり、ダイエットもボディメイクも方法がありますので、それにのっとって行えば結果は出ます。

 

さて、人間は何があれば生きられるのでしょうか。簡単ですね。

まず、人間という生命体は水が約6割です。男性は60%、女性は55%ほどとも言われます。そして、人間は糖新生よいう機能を持っておりますので、自身の筋肉などを分解してエネルギーにすることができますので、食べ物がなくても約1ヶ月は生きられると言われています。

睡眠と水があれば生きられるそうですね。

 

さて、そんな体の成分のほとんどが水ということは、この割合が増えても減っても体には異常が出やすくなります。その症状は水分量の減少率によって異なるのですが、どんな症状が現れるのでしょうか。

 

 

約2%の水分量減少(体重50kgの人なら1L飲んでいない時)

口や喉の渇き、食欲不振、パフォーマンスの低下

 

約6%の水分量減少(体重50kgの人なら3L飲んでいない時)

頭痛、眠気、脱力感、情緒不安定に

 

約10%の水分量減少(体重50kgの人なら5L飲んでいない時)

筋肉の痙攣、循環不全、腎不全

 

約20%の水分量減少(体重50kgの人なら10L飲んでいない時)

死亡。。

 

 

 

約20%の水分量が減少するときは相当珍しいですが、やはり水分量というものはキープしておきたいですね。

また、トレーニング、スポーツ的にいうと水分の2%減少するだけでもパフォーマンスの質は低下しますのでやはり水分補給は必要です。

 

 

台風に備えて準備するべきもの

 

上記のことからやはり1番用意すべきは水分です。

・飲料水なんでも買うべきです。水、お茶。

 

こんな時に利尿作用があるコーヒー、紅茶は避けるべきです。

なるべく水分の貯蔵が少しでも高まる可能性があるものを選びたいですので。

 

また、こんなときは家でじっとせざるを得ません。そんな時に怖いのはエコノミー症候群と呼ばれる疾患です。動かなすぎて血液循環が滞ってしまう状態です。最悪の場合血栓や塞栓ができて死に至る可能性もありますので

家の中で寝るだけでなく歩く、ストレッチなどなんでもお身体を動かすことは行なって欲しいです。

 

 

数十年に一度と呼ばれるほどの台風19号。

みなさまも最悪な場合に備えて、命を1番に考えて行動してくださいね。

大切なものは命なのですから。優先順位はこれに勝るものはないですよね。みなさまのご無事を祈っております!

 

 

 

 

 

”一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階
03-6303-3019(恵比寿店へつながります)

《営業時間》7:00~22:00 不定休

若杉太智 Daichi WAKASUGI

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
健康運動指導士
ストレスフリーセラピスト
栄養コンシェルジュ2つ星
Dr.トレーニング2018 新人賞
専門学校 講師
柔道初段

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP