MENU
CONTACT

【女性に大人気】マタニティトレーニングの注意点

やほー!

こんにちは!Dr.トレーニング銀座店 店長の若杉太智です!

 

 

今回は女性にとって重要なマタニティトレーニングについて書かせていただきます。

 

それでは、レッツゴー!

 

 

マタニティトレーニングを行う際の注意点

マタニティトレーニングは通常の方と同じようにトレーニングを行なっては大変危ない状況となる時がございます。そのためいくつかの注意がマタニティトレーニングを行う際には必要となります。

今回は代表的な注意点をお伝えします!

 

・ISO,ECCは行わない(アイソメトリック、エキセントリック)

・ジャンプトレーニング

・0→1のトレーニング

・妊娠周期

 

それぞれ深掘りしていきましょう!

 

 

・ISO,ECCは行わない(アイソメトリック、エキセントリック)

トレーニングにおいて強度をあげたり、また競技特異性を出すために行ったりします。これは筋肉の収縮様式を変えて行なっていますが、これを変えることでお身体には新たな刺激が入り体は変わりやすくなっていきます。

3種類の収縮様式があり、

CON(コンセントリック):筋肉が縮む状態

→力こぶがある時

 

ISO(アイソメトリック):筋肉の長さが変わらないが力が入っている状態

→握力計を測っている時、綱引きの拮抗している時など

 

 

ECC(エキセントリック):筋肉が伸ばされながら力が入っている状態

→腕ずもうで負けている時

 

 

ただ、マタニティトレーニングにはこの場合、ISO,ECCはあまり行わない方が望ましいです。理由は脳へのフィードバックが大きいからです。マタニティトレーニングでは血圧を上げることは禁忌になります。だからこそ、ECC、 ISOは禁忌です。また、これら2つは脳へのフィードバックが多いので、お身体を変えたい目的、筋肥大やボディメイク、ダイエットには最適な筋肉の収縮様式になります。

 

 

・ジャンプトレーニング

ジャンプトレーニングは禁忌になります。そもそも母体に高い負荷、刺激を与えてしまうことはとても危険です。ましてや誤って転んでしまうような状態は絶対に避けたい状況です。

 

 

・0→1のトレーニング

これも避けたいトレーニングです。数字の0は力が入っていない状態を示していて、逆に1は力が少しでも入った状態を示しています。

つまり力が抜けたリラックスした状態から、力が一気に入る状態を禁忌とマタニティトレーニングではしております。これも上記と同じように血圧が高くなりやすいからです。

例えば、床から一気に起き上がる運動や、いきなり立位でのトレーニングはやめた方が良いというわけです。立位のトレーニングも比較的力が入りやすいので、臥位から始めるトレーニングのほうが良いです。(4×4理論)

→に関しての過去ブログはこちら

トレーニングの強度を発達学的に上げる【パーソナルトレーニング銀座】

 

・妊娠周期

最後に妊娠周期について気にしたトレーニングです。

 

そもそも妊娠周期によって、定期検診の頻度も変わります。ということは周期によって病院に診てもらった方が良いという期間があるわけです。

そんな周期の中でしっかりとその時、その時に合った強度のトレーニングを提供するべき必要があります。弊社パーソナルトレーニングジムではその周期に合わせたトレーニングを提供させていただきます。

 

ちなみに16週〜37週が比較的安定期とされておりますので、弊社パー奥沢店なるトレーニングジムでのトレーニングをご希望されている方へはその周期時にオススメしております。

 

 

 

まとめ

今回は女性にとって大事なマタニティトレーニングについて書かせていただきました。弊社パーソナルトレーニングジムには、女性限定のメニュー、ブライダルコース、マタニティコースが人気でしたので、お得なコースとして新たにできました!

それに加えてDr.トレーニング銀座店では銀座店限定でのキャンペーンも行なっております。ぜひ、銀座、東京、有楽町周辺でのパーソナルトレーニングジムをお探しの方は、Dr.トレーニング銀座店までお問い合わせくださいませ。

マタニティトレーニングコースも今なら限定価格となっておりますので、ぜひチェックしてみてください!

 

 

”一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階
03-6303-3019(恵比寿店へつながります)

《営業時間》7:00~22:00 不定休

若杉太智 Daichi WAKASUGI

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
健康運動指導士
ストレスフリーセラピスト
栄養コンシェルジュ2つ星
Dr.トレーニング2018 新人賞
専門学校 講師
柔道初段

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP