MENU
CONTACT

体幹トレーニングは筋肥大にこそ重要⁉️【パーソナルトレーニング銀座店】

やっほーい!

こんにちは!Dr.トレーニング銀座店 店長の若杉太智です!

 

 

今回は体幹トレーニングについて書かせていただきます!

 

それでは、レッツゴー!

 

体幹トレーニングの鍛えている筋肉は?

体幹トレーニングが昨年、ブームのように流行っています。パーソナルトレーニングを知らない、もしくは受けたことがない方でも「体幹トレーニング」という言葉は知っている人は多いです。まさに世の中は体幹トレーニングブームです!

 

そんな体幹トレーニングですが、体幹とはどこの筋肉を指している、またどの筋肉を鍛えているかご存知でしょうか。

 

体幹トレーニングで鍛えている筋肉はローカススタビライザーというインナーマッスルという一般的に小さい筋肉を鍛えております。

 

そして、この体幹とさしている筋肉をインナーマッスルの中からさらに絞ると

 

・腹横筋

・多裂筋

・骨盤底筋群

・横隔膜

 

と弊社パーソナルトレーニングジムでは位置付けております。

 

この4つの筋肉を鍛えることでなんで体幹が安定するのか?

それは、お腹の中で筒のような壁ができるためです。

 

上は横隔膜が

横は腹横筋と多裂筋が

下からは骨盤底筋群がそれぞれ支えてくれます。そしてこの筒が風船のようになるため、体幹というコアが固まり、軸ができるという仕組みです。

 

これら4つの筋肉は肋骨で覆われていない、皮膚と筋肉で支えられている胴体部なので比較的に体の部分では弱い部分になります。

 

だからこそ、この4つの筋肉をまずはどんなトレーニングをする前にしてもしっかりと使えるようになって欲しいです。そうすることで体の中で軸がしっかりと安定するようになり、どんなトレーニング動作においても姿勢が崩れずにしっかりと狙ったところへ刺激を入れられるようになっていきます。

また、これらをインナーユニットとも言ったりします。

 

 

 

インナーユニットは20歳から必要?

さて、これらインナーユニットは生まれた時から実は活動しています。さかのぼると、赤ちゃんで生まれた瞬間から使っているのですw

 

これは僕も驚きでした。そのコアを使っているタイミングですが、わー!と生まれた瞬間泣きますよね。その時にしっかりとコアが使えていないと大きな声が出ないのです。

 

そんな昔から使っているのにどうして大人になるにつれて、そのコアが使われなくなってしまうのでしょうか。

詳しいことはざまざまな要因がありますので割愛させていただきますが、筋肉は使わなくなっていったりまた分解されてしまうこともあります。

それが20代から働きが下降していくとされていて、他の細胞なども作られるのが急激に減少すると言われています。

だからこそ、加齢すると皮膚がたるんだり、体が固まっていきやすくなるのです。また、コアが使えなくなってくると

猫背やぽっこりお腹、腰痛といった危険信号が出始め、さらにコアが使えなくなるとヘルニアだったりぎっくり腰や疾患が起きやすくなっていくのです。

だからこそ、今から予防が必要です。

 

そして、題名にもあるとおり、筋肥大にこそこのインナーマッスルである体幹筋群が必要です!姿勢がぶれない、それにフォームが安定しているとやはりトレーニングの効果も高まっていきます。つけたいところの筋肉により深くアプローチすることが可能です。

 

ぜひ、コアトレをしてください!そして、今回は弊社パーソナルトレーニングジムで行っている簡単なコアトレを紹介させていただきます。

 

 

コアトレ

さて、弊社パーソナルトレーニングジムで行っている、コアトレを今回はご紹介させていただきます。このコアトレですが、弊社パーソナルトレーニングジムでは大筋群を鍛える前には確実に入れてから、活性化してから行いたいと思っております。

 

そんなDr.トレーニング銀座店がメニューを提供する時に参考にしている、順番は過去のDr.トレーニング銀座店ブログをご覧くださいませ✨

 

世界トップレベルのトレーニングはこう作られている!【パーソナルトレーニング銀座】

 

 

さて、では実際に行っているコアトレですね。

弊社パーソナルトレーニングジムではコアアクティベーションと言ったりします。最近のエビデンスでは一時期流行ったプランクよりも腹横筋の筋電図が入ると言われていて、体幹トレーニングの最新バージョンはこのコアアクティベーションです。

 

早速みていきましょう。

 

壁にお尻を向けて四つん這いの姿勢をとります。このお尻と壁の間にボールを挟み、壁と押し相撲をするような姿勢をとります。

 

そのまま背骨に圧縮力がかかるようにボールをつぶしたまま、呼吸をするだけです!

写真のように何か壁でなくても大丈夫です!ぜひ行なってみてください✨

 

 

 

まとめ

今回は体幹トレーニングは筋肥大にこそ重要?というテーマで書かせていただきました!筋肥大に実湯ですが、どんなトレーニングを行うにおいてもやはり体幹筋群は必要です!姿勢をブラさないことで健康的にもアプローチできますし、アスリートにおいては姿勢の若干のズレだけで命取りになることもありますよね。ぜひ、体の基本、コアトレを今一度見直してみてください!

 

そんなDr.トレーニング銀座店では11月限定キャンペーンを行なっております。ぜひ、この機会に銀座駅周辺でパーソナルトレーニングジムをお探しの方、Dr.トレーニング銀座店までお問い合わせくださいませ✨

立地は銀座駅A2出口から徒歩2分、GINZA SIXの真向かいでUNIQLO銀座店とDIANA銀座店の隣でございます。ぜひ、銀座駅周辺にお越しの際は無料見学なども行なっておりますのでお立ち寄りください!

 

 

 

”一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階
03-6280-6911

《営業時間》7:00~22:00 不定休

若杉太智 Daichi WAKASUGI

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
健康運動指導士
ストレスフリーセラピスト
栄養コンシェルジュ2つ星
Dr.トレーニング2018 新人賞
専門学校 講師
柔道初段

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP