MENU
CONTACT

肩関節を円滑に動かすためのアプローチ法【パーソナルトレーニング銀座】

やっほー!

こんにちは!Dr.トレーニング銀座店 店長の若杉太智です!

 

 

今回は肩関節周辺に対してのアプローチ法を書かせていただきます!

それではレッツゴー!

 

 

 

肩関節周囲の筋肉

まず、そもそも肩関節周囲の筋肉はご存知でしょうか。肩の周囲にはかなりたくさんの筋肉があります。また、関節の骨連結も肩関節は筋肉に頼っています。そのため結構肩関節は外傷が起きやすい部分でもあり全身の中でも脱臼を1番しやすいとされている関節の1つです。

 

そんな肩関節ですが、普段の仕事上でもパソコンのキーボードを打つためや、競技で言うとボールを投げたりする動作など、肩関節はなくてはならない関節であることがわかります。

そんな肩関節周辺ではスポーツ時のような大きなパワーを出すための筋肉や、肩関節周辺の筋肉だけでないですが、微細な筋肉があることは確かです。またそれらは関節を支える役割も果たしております。

 

さて、そんな肩関節周辺の筋肉ですがまずは抑えて欲しい筋肉が4つあります。それは回旋筋腱板とかローテーターカフとかまとめてよく言ったりしますが、

 

棘上筋

棘下筋

小円筋

肩甲下筋の4つです。

 

まずはここは抑えておいて欲しい筋肉ですね。

ここが機能不全になると、五十肩の原因だったり、脱臼が習慣的に起きやすくなったり、そもそも肩関節が円滑に回らなくなったりします。

また、弊社パーソナルトレーニングジムではベンチプレスや肩関節周囲を使う種目の前に、このローテーターカフを刺激し、活性化させてから行なっていったりします。そうすることで肩関節がスムーズに動くようになり、ベンチプレスでも高重量を上げられるようになります。

 

 

次に肩関節で忘れてはならない筋肉ですが3つここでは上げさせていただきます。

ちなみにこの3つの筋肉は弊社パーソナルトレーニングジムでは非常に力を入れている筋肉といっても過言ではない筋肉で、この筋肉が使えるようになれば、肩こりはもちろん、そのほか姿勢不良などの疾患は著しく起こりづらくなり、機能改善すると言われております。

その点で言うと、うまく使えている人が少ない筋肉3つになります。だからこそ、今回挙げさせていただきました。

 

 

それが、

 

広背筋

菱形筋

前鋸筋

の3つです。

肩甲骨の動きは何通りあるのかご存知でしょうか?

内側による内転、外側にずれる外転、上に上がる挙上(一般的にいういかり肩)、下に下がる下制(撫で肩)、あとここに上方回旋と下方回旋という動きもありますので、覚えておいてください。

 

さて、肩甲骨で忘れやすい動きが内転、下制、上方回旋とした動きです。

これらは全て現代の人間にとっては使いにくい姿勢となっております。。(胸が硬くなる、背中弱い、もも裏硬い、前もも使い過ぎ、腹圧高めにくい、、などなど)

 

さて、これら3つの動きを出すために必要な、使う筋肉があの3人しかないのです。

そして、この3つの筋肉が整うとお身体はかなり良くなっていきます。実際に僕のお客様でもこの筋肉を使えるようになったら、今まで背中の感覚が悪かった人がしっかりと感じられるようになっていました。

 

肩甲骨が普段使うべくして動いているので、しっかりと使いたい筋肉を使えて刺激もしっかりと入っているからだと思います。

 

今回はこの筋肉に対してのアプローチ法が難しいので、ブログ上では割愛させていただきますが、肩甲骨を下に下げて、内側に寄せるという意識を持っていれば自然とこの3つの使いにくい筋肉が起きてくると思いますので、ぜひその意識だけでも持ってみてください!

 

その肩関節について、先日3時間くらい弊社パーソナルトレーニングジムではみっちり勉強会(OJT)をしました!ぜひ、世界トップレベルのパーソナルトレーニングジムであるDr.トレーニング銀座店まで体感しにきてください!

 

Dr.トレーニング銀座店では11月限定で銀座店限定でオープンキャンペーン中!ぜひ、この機会に銀座駅周辺、東銀座駅周辺でパーソナルトレーニングジムをお探しの方、Dr.トレーニング銀座店まで問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

”一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階
03-6280-6911

《営業時間》7:00~22:00 不定休

若杉太智 Daichi WAKASUGI

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
健康運動指導士
ストレスフリーセラピスト
栄養コンシェルジュ2つ星
Dr.トレーニング2018 新人賞
専門学校 講師
柔道初段

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP