MENU
CONTACT

ランニングが非常に怪我をしやすい理由!?【パーソナルトレーニングジム銀座】

やっほーい!

こんにちは!Dr.トレーニング銀座店 店長の若杉太智です!

 

 

今回はランニングが怪我をしやすい理由について銀座店ブログを書かせていただきます!

 

それでは、レッツゴー!

 

 

ランニングでかかる関節への衝撃!?

さて、早速ですが私たちの体は骨と骨が連結して関節を成して、その関節を筋肉が動かしているからこそ歩けますし、走れます。

そんな当たり前の話ですが、骨と骨の連結をしっかりと考えたことはございますか?

 

骨は体表から触ることもできると思いますが、かなり固いですよね。その骨と骨同士が連結をなすのです。

 

固い棒2本がお互い頭を合わせあい、それが連結している。

また脚に関しては体重を骨だけで支え、歩く時走る時はその足の関節が取れないようにしっかりと関節を保護する

関節包などの軟部組織がくるまっています。

 

さて、そんな関節ですが実際に歩いた時やジャンプした時にかかる関節への衝撃の強さを知っていますか?衝撃ですよw

 

関節への衝撃

体重50kgの人がいるとします。

 

その人の脚の関節にどれくらいの衝撃が入るのか、歩行時、ジョギング時、ダッシュ時に分けてまとめてみました。

 

 

関節にかかる負荷(立位時に比べて)

歩行時2~3倍

 

ジョギング6~8倍

 

ダッシュ12~15倍

 

と言われております!

 

つまり50kgの人がいたら

歩行時は2~3倍の負荷が関節にかかるので100kg~150kgの衝撃が。。

 

ジョギング時には6~8倍の負荷が関節にかかるので300kg~400kgの衝撃が。。

 

ダッシュ時には12~15倍の負荷が関節にかかるので600kg~750kgの衝撃が。。

 

つまり最高にかかるということですね。。w

 

ここまでくればわかりますよね。

 

ランニング時にはかなりの負荷が私たちの膝や、股間節などを襲っているかもしれないと言うことです!

 

でもでも、ちょっと待ってくださいね。と

 

そんな衝撃がかかっていても怪我や故障しない選手や一般のランナーもいますよね。

その方達は何が違うのでしょうか?

 

 

リアライメントされている

1番の原因としては、この題名の通りでしょう。リアライメントしているから。

リアライメントとは姿勢を正すという意味で弊社パーソナルトレーニングジムでは使っておりますが、姿勢を綺麗に直すと言うことです。

 

むしろ姿勢が悪い場合、関節により過度な衝撃が掛からざるをえなくなります。ただ、この時に奥沢店姿勢がしっかりとしていると関節へ余計な力が入らずにすむので、怪我をしにくくなります!

 

 

体重

また、ランニングをするには体重コントロールもある程度は必要です。

ランニングをすると少なくとも関節には体重の12倍の衝撃がかかることを表しております。

つまり、体重が低ければ低いほど関節にかかる負担は少ないと言うことになります。ぜひ、少しでも関節に負担をかけないために、ランニング前には体重コントロールを少しでも行なってみてください!

 

また、運動初心者の方へ弊社パーソナルトレーナーがトレーニングをランニングよりも先にお勧めする理由はこの理由です!

関節への負担がランニングは半端じゃないので、張り切って皇居欄なんてしはじめたら、怪我をして運動開始1ヶ月で運動中断せざるをえません。

 

それならば、パーソナルトレーニングジムでしっかりとご自身の運動負荷にあったトレーニングをまずは行い、ストレッチをして怪我のリスクを最初は取り払うことが大切かなと思います。

 

まとめ

今回はランニングが非常に怪我をしやすい理由として銀座店ブログを更新させていただきました。この情報は最近の勉強会で学ばせていただいたものなので、間違いである可能性は低いかなと思われます。

だからこそ、みんなが行なっているから気軽にできるランニングから始めるのではなく、しっかりとリスクヘッジをして運動をすることをしてみてください。

 

Dr.トレーニング銀座店ではそんな運動初心者の方に来ていただいていることがほとんどのパーソナルトレーニングジムになります。

ぜひ、銀座駅周辺でパーソナルトレーニングジムをお探しの方、銀座駅周辺で運動を始めようと思っている方はDr.トレーニング銀座店までお問い合わせくださいませ✨

 

丁寧なカウンセリングから500種類のエクササイズをオーダーメイドで組ませていただき、1人1人にあったパーソナルトレーニングを提供させていただきます!

 

 

”銀座で一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階A室
03-6280-6911

《営業時間》7:00~22:00 不定休

若杉太智 Daichi WAKASUGI

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
健康運動指導士
ストレスフリーセラピスト
栄養コンシェルジュ2つ星
Dr.トレーニング2018 新人賞
Dr.トレーニング銀座店 店長
専門学校 講師
柔道初段

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP