MENU
CONTACT

2日酔いの直し方【パーソナルトレーニングジム銀座】

やっほーい!

 

こんにちは!Dr.トレーニング銀座店 店長の若杉太智です!

 

 

今回はこのシーズンどうしても行ってしまう忘年会。

そんな忘年会などで飲みすぎてしまった時の対処法、「2日酔いのめちゃめちゃ早い直し方」を伝授します!

 

あなたもこれを知れば4次会だってこわくない💓!!!w

 

さて、それでは、レッツゴー!

 

 

そもそもなんで酔うのか

さて、そんなアルコールですがそもそもなんで酔ってしまうのでしょうか。普段は言えないようなことや記憶をなくしてしまったり。。お酒での失敗をしてしまった人もいるかと思います。

 

理由としては、アルコールは脳の中枢神経系の理性を保つところの動きを鈍くします。この影響でまず脳の判断スピードや、普段はしないようなことをしてしまうと考えられております。

 

また、アルコールはダイエットには不向きとされております。体内では上記のような異常な行動がおこってしまうため、脳のプログラムではアルコールは悪い食品と判断されてしまいます。

 

その悪い成分を体内にずっと置いておくわけにもいきません。そのため、その有害なアルコールを無害なアンモニアに変えてくれる器官があるのです。それが肝臓です。

肝臓が必死になって無害にしてくれるのです。ただ、肝臓は脂肪を分解してくれるところでもあります。

 

ただ、アルコールを分解しながら脂肪も同時にはできないのです。アルコールが体内に入った瞬間に脂肪燃焼はストップされてしまいます。一刻も早く無害にしなければならないからです。

 

その影響によって太りやすかったりして、ダイエット中の方には不向きとされております。

 

2日酔いの直し方

さて、そんなアルコールですが会社で働いている方や、会食では外せないものだと思います。そんなお酒が大切なコミュニケーションの一部だったりすると思うからです。

そんな避けられず結構飲んでしまった時。どうしましょう?

 

実は理論的に早く酔いを覚ます良い方法があるのです。

 

それは、糖質と水分の2つを摂取する、ということです。

 

色々な理由があると思いますがいくつか挙げるならば、

 

アルコールは有害なので、身体の特性的にはその有害な物をできるだけ薄めようとします。その影響で体から水分が不足します。

 

その水分を補給してあげることで体の水分不足が解消されますし、また体の循環もそのおかげでよくなり、不純物が体外へ出やすくなります。

 

また、糖質を摂取する理由としては糖質は水分を含みやすくなる性質があります。その効果で水分不足になりやすい体を水分で満たしやすくなる効果と、

 

また糖質は脳の栄養素でもあります。1日には160gの糖質が必要ともされております。その必要な栄養素を摂取することで脳は活動的になり、酔いが早く覚めやすくなるのです。

 

まとめ

さて、今回は2日酔いの早い直し方ということでご紹介させていただきました。

ぜひ、飲み会後の食事では糖質と水分を多めに摂取することを意識してみてください!

 

食欲が沸かない方はWeiderなどのゼリー飲料もおすすめですね!

 

 

”銀座で一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階A室
03-6280-6911

《営業時間》7:00~22:00 不定休

若杉太智 Daichi WAKASUGI

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
健康運動指導士
ストレスフリーセラピスト
栄養コンシェルジュ2つ星
Dr.トレーニング2018 新人賞
Dr.トレーニング銀座店 店長
専門学校 講師
柔道初段

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP