MENU
CONTACT

女性に頭痛持ちがおおい理由【パーソナルトレーニングジム銀座】

さてこんにちは!

Dr.トレーニング銀座店 店長の若杉太智です!

 

 

久しぶりに18kg痩せた時の写真を✨w

 

さて、今回は女性に頭痛持ちが多い理由、というテーマで頭痛について深掘りさせていただきます!

 

それでは、レッツゴー!

 

 

頭痛の種類

そもそも頭痛には色々な種類があります。

定期的に起こりやすい

偏頭痛や

 

2年おきほどに起こる

群発性頭痛など。

 

僕はパーソナルトレーナーですが、最近群発性頭痛を知りましたので一般で知っている方はそんなにいないのではないかなと思いますが、、、

 

ちなみに群発性頭痛を説明すると

なる確率はほんのほんの少しだそうで滅多になることはないそう。

ただ、なったらめっちゃめっちゃキツいようで目の後ろ側から痛みが1ヶ月ほど引かないようです。。

 

恐ろしいですね。。

 

 

さて、話を戻して次に女性になぜ起こりやすいのかを解説していきます。

 

 

 

 

 

頭痛が女性に起こりやすい理由

さて、頭痛はなんで女性に起こりやすいのでしょうか。答えは簡単です。2つ

筋肉量が少ないのと、女性ホルモンが影響しているからです。

 

まず筋肉量から説明していきます。

 

 

筋肉量が少ないとどうなるのでしょうか。姿勢は筋肉で無意識化においてとっています。また呼吸も筋肉によって無意識化で行われております。

 

そのため、筋肉量が少ないとそもそも体の正常に動いているなずの機能が動きにくくなるので、異変が起こりやすいのです。その結果として頭痛が起きたり、腰痛、肩こりがおきます。

 

ただ、これは筋肉が少しでも増えたり、筋肉の柔軟性がでたり、筋肉を動かしてあげるだけでも結構良くなったりします。

 

だから、トレーニングに行ったり、パーソナルトレーニングジム通っている人が肩凝りが良くなるということはこのことが影響しているからなのです。

 

 

 

次に女性ホルモンですが、どのように影響しているのでしょうか。

 

女性には男性にはない生理、月経というものがあります。出産のために女性に備わっている生命が生きるために必要不可欠なものですね

 

そんな生理ですが、生理前と生理後には女性ホルモンの1つである「エストロゲン」の分泌量が変化します。

そのエストロゲンというホルモンが脳内に分泌される幸福ホルモンと言われる「セロトニン」の分泌を減らしてしまいます。

 

その結果、血管収縮作用が強まってしまい、血流が滞りやすくなり頭痛につながります。

 

だから、頭痛は女性に多いのです。

ちなみに偏頭痛は女性の方が3倍、緊張性頭痛は1.5倍みたいですよ。。女性の皆様、トレーニングで頭痛を予防しましょう!

 

まとめ

今回は女性に頭痛が多い理由、というテーマで銀座店ブログを書かせていただきました!女性に生まれながらに頭痛にはなりやすいのです。女性の皆様は注意が必要ですね。

 

ただ、本文にも書かせていただきましたがトレーニングにおいて頭痛は予防することが可能です。ぜひ、銀座駅周辺でパーソナルトレーニングジムをお探しの場合はDr.トレーニング銀座店までお問い合わせくださいませ。

 

 

 

”銀座で一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階A室
03-6280-6911

《営業時間》7:00~22:00 不定休

若杉太智 Daichi WAKASUGI

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
健康運動指導士
ストレスフリーセラピスト
栄養コンシェルジュ2つ星
Dr.トレーニング2018 新人賞
Dr.トレーニング銀座店 店長
専門学校 講師
柔道初段

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP