MENU
CONTACT

銀座店 ヤネblog

皆さん、こんにちは❗️

そして、大変長らくお待たせ致しました‼️

『ヤネblog』こと銀座店自称副店長の大矢根です😆

たまにはこう言う食事もありです笑😅

さて、早いことにもう6月も終わろうとしております。。。(あっという間だった…)

この時期は梅雨シーズン。一番嫌いですね。(←勝手な主観😂)

でもそれを乗り越えたら夏本番ですね!充実した夏にしたい為、少しでもトレーニングをおこなってお身体を

引き締めていきましょう!👍

 

さぁ〜今回のテーマは…

筋肉痛について(前編)

です!これをテーマに今回はお話をしていきたいと思います‼️

このお話は前編と後編と分けて更新します。その中で今回はトレーニングについてです。

皆さんは運動をおこなった後に起こる筋肉痛ですが、あったから筋肉がつくわけではございません。

結論。トレーニングは筋肉痛が全てではございません

今…えっ😅って思われた方がいるかもしれませんが、安心してください、これから説明していきます!

運動をおこなって次の日に筋肉痛がくると、

『あ〜運動したな〜☺️』って思い、

こなかったときは…

『あれ〜少し負荷が弱かったかな〜・強度が足りなかったかな〜』

なんて思った事はないでしょうか?!

そもそも、筋肉痛を起こす為には、

主に大事なのが『スピードのコントロール』です❗️

トレーニングをおこなっている中でのスピードの種類とは?

 

伸張性収縮(エキセントリック)

筋の発揮張力よりも負荷抵抗がお大きい場合や、例ですがアームカールでバーベルを

ゆっくりとコントロールしながら下ろす様な動作の時の様に筋が張力を発揮しながらも

外力によって強制的に伸張され、筋肉の収縮方向とは反対方向に関節運動が

起こる様な筋収縮様式を、『伸張性収縮』と言います。

 

短縮性収縮(コンセントリック)

筋の発揮張力が負荷抵抗に打ち勝つときは、筋の収縮方向に関節運動が起こります。

この様な筋収縮様式を『短縮性収縮』と言います。

 

等尺性収縮(アイソメトリック)

関節運動と筋収縮との関係を見ると、筋の発揮すると張力と筋外部の

負荷抵抗とが釣り合っている時には関節運動は起こらない

この様な筋収縮様式を『等尺性収縮』と言います。

 

まとめ

今、上げた3つの中で最も筋肉痛を起こしやすい運動は…

①の伸張性収縮(エキセントリック)になります!

色々なトレーニングをおこなう上でそこを意識してトレーニングをおこないますと

普段よりも確実にキツく効果を感じれると思いますので是非、今度トレーニングをおこなう際には

エキセントリック を意識しておこなってみてください! Let’s try❗️🤣

次回は後編になります!

後編では、筋肉痛になる要因等です!運動をおこなった際に起こるお身体の状態などについて

投稿しますのでそれまでしばしおまちくださいっ♪

See you next time👋

運動=『運』を『動』かして行こう‼️

”銀座で一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階A室
03-6280-6911

《営業時間》7:00~22:00 不定休

大矢根 賢登

・ゴルフ事業部 責任者

・パフォーマンスアップ事業部 所属

・健康運動実践指導者

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP