MENU
CONTACT

筋肉ではなく動作をきたえる!【Looded movement trainingとは!?】前編

やっほーい!!!!

こんにちは!Dr.トレーニング銀座店 店長の若杉太智です!

 

 

今回は

Looded movement trainingというトレーニングについて焦点を合わせてお話しさせていただきます!

 

そもそも

Looded movement trainingとはなんなのか?

また、どんな人が向いているトレーニングなのか、どんなトレーニング効果があるのか?

 

などなど深堀りしていきたいと思います!

 

それでは、レッツゴー!

 

 

Looded movement trainingとは

さて、そもそも

Looded movement trainingとはなんなのでしょうか?

 

簡単にいうと

複合的なレジスタンストレーニングのことになります。

レジスタンストレーニングってそもそもなんなのでしょうか?

 

レジスタンストレーニングとは、

スクワットや腹筋などターゲットとする筋肉に抵抗(レジスタンス)をかける動作を繰り返し行う運動のことをいいます。今回は、違う内容のブログを書かせていただきますので、詳細は銀座店の過去のブログをご覧ください✨

効果絶大!【レジスタンストレーニングとは】

 

 

 

 

そのレジスタンストレーニングを複合的に動かすとは、どんなトレーニングなのでしょうか?

 

 

アナトミカルプレーンズ

簡単にここも説明させていただきますと、

サジタル(矢状面)

フロンタル(前額面)

トランスバース(水平面)

これら3面だけで人間のどんな動きでも表すことができます。

これはアナトミカルプレーンズと言います。

 

詳しくは弊社パーソナルトレーニングジムSVの過去のブログをごらんください。

〜 より効果を出すための少しのアイディア💡 〜

 

 

 

 

 

 

ちなみに複合的な動きの反対、単一運動は例えば

 

サジタル(矢状面)

主に縦の運動

デッドリフト、スクワット

 

 

フロンタル(前額面)

主に横の運動

サイドウォーク、サイドランジ

 

 

 

 

トランスバース(水平面)

主に回転の動き

ツイストやリフト、チョップなど

 

ここまでの3面のトレーニングはOKですかね!

 

これらのトレーニングがレジスタンストレーニングのメインとなっています。

 

そして、これらを複合的にするとはどういうことでしょうか。

それは、

サジタル(矢状面)

フロンタル(前額面)

トランスバース(水平面)

の面の動きを2つ以上することを指します。

 

例えば、下記のトレーニングは前額面と水平面の2面の運動が混ざったトレーニングとなります。

 

 

 

また下記のトレーニングでは、

腕立てという水平面の動きをしながらローイングという矢状面の動きをしながら、さらにアンチローテーションという片手で体幹を安定させるべく前額面のトレーニングも行っているという、複合的動作極まりないトレーニングの一例です!!!

 

 

このように複合的な動作のレジスタンストレーニングとは2面以上の動きをしているトレーニングを指します。

 

さて、このトレーニングをすると何が良いのか?

そして、どのような人に向いているのか?

 

今回はこのへんで✨

 

またの銀座店ブログをお楽しみに✨

 

 

”銀座で一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階A室
03-6280-6911

《営業時間》7:00~22:00 不定休

若杉太智 Daichi WAKASUGI

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
健康運動指導士
ストレスフリーセラピスト
栄養コンシェルジュ2つ星
Dr.トレーニング2018 新人賞
Dr.トレーニング指名ランキング4ヶ月連続Best3
Dr.トレーニング銀座店 店長
専門学校 講師
柔道初段
年間1300セッション以上

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP