MENU
CONTACT

筋肉体操をプロの視点から解説!中編【パーソナルトレーニング銀座】

やっほーーーーい!

こんにちは!Dr.トレーニング銀座店 店長の若杉太智です!

 

 

今回は前回の続きである

筋肉体操をプロの視点から解説!中編です✨

 

前回銀座店ブログはこちら

筋肉体操をプロの視点から解説!前編【パーソナルトレーニング銀座】

 

 

前回はプッシュアップについてプロのパーソナルトレーナー視点で深堀していきました。

今回は腹筋のトレーニングの深堀りをしていきます。それでは、レッツゴー!

 

 

ニーアップ&クランチ&Iシット

 

今回もこちらのYoutubeに上がっている、筋肉体操の動画を題材にして銀座店ブログを書かせていただきます。

 

5回→3秒休憩→5回

 

今回は腹筋のニーアップ&クランチ&Iシットというトレーニングを解説していきます!

この種目はいろんな腹筋のトレーニングをミックスしてお腹周りをトータルパッケージで鍛えるような腹筋のスーパーセットのようなトレーニングメニューで組まれています。

 

それでは、深掘りしていきましょう。

 

使う筋肉はシックスパックと呼ばれる筋肉の「腹直筋」です。

この筋肉は誰もが1回は鍛えたことのあるであろう筋肉の1つだと思います。

ただ、この腹筋のトレーニングですがただやみくもに行っても筋肉は強くなったり、筋肉がついたりするのですがより効果的に鍛えるためには大事なことがあります。

それを筋肉体操ではしっかりとアプローチしているので、今回はプロのパーソナルトレーナー視点から見て、一般の方にもわかりやすいように説明していきます。

 

 

リローディングができている!?

まず始めに、この腹筋のトレーニングは「リローディング」というトレーニングにおいて極めて重要な要素を含んだことができている、ということです。

リローディングとはわかりやすくいうと「脳も鍛える」ということです。

 

なんで脳を鍛えると良いのか?

こんな理由があります。

 

まず脳はすべての意思や思考を決めています。歩くとか今日は勉強しよう!とか。

ほぼすべての指令パターンは脳から出されています。

 

それは筋力トレーニングでも同じです。

ダンベルをあげよう、スクワットをしようという意思は身体を筋肉を動かさなければならないですが、同時にその筋肉を動かして動作ができているのは、なんでかというと根本は脳が指令を出しているからですよね。

ただ、脳は指令を出すだけでは終わらず、脳は頭が非常に良いです。

指令を出してフィードバックも同時に受け取っています。それを専門用語で求心性神経と言います。

引用

http://physiology1.org/doc/chapter.php?Id=212&ExamId=44648

 

 

上記画像は反射というまた少し違ったものですが、フィードバックの神経がこんな風にあるよ、という風に捉えやすいように出してあります。

 

その求心性神経がフィードバックで何をしているかというと、一番トレーニング中の動作で大事、特にリローディングがここで行われているのですが

可動域がどのくらい開いたか、今の動作ではこの対象となる筋肉をつかった

ということを脳へ伝えます。

 

そうすることで、脳は今の刺激がダンベルをあげたのが1回と捉えたり、もしかしたら実際には10回もあげているのに1回しか脳では刺激されなかったりというネガティブなこともおこったりします。

 

なので、弊社では可動域をなるべく大きいフォームで行うために最初の10分間はストレッチを行ったり、いまどこの筋肉を使っているのか、感じてもらったり意識してもらったりします。

 

そこで脳が初めて筋肉を使った、と判断することでトレーニングの効果は初めて最大限になります。

 

本題に戻ると

今回の筋肉体操の腹筋トレーニングでは、最大限可動域を出してトレーニングできていることがわかります。

 

 

上の画像では腹筋を収縮

 

次の画像では腹筋を伸ばしていることがわかります。

この可動域を出すことが大事になっていきます。

 

 

また最後の方に行う足をあげての腹筋。これは弊社パーソナルトレーニングジムでも行っている腹筋

「Lクランチ」に似ております。

 

これは骨盤を後傾位に持っていきやすいハムストリングが伸ばされますので、かなりきついトレーニングとなります。

 

最大限腹筋を追い込むための腹筋トレーニングプログラムですね✨

 

次回は背中のトレーニング

ハイスピード・スーパーマン

を解説していきます!

 

それでは、また次回まで✨

 

 

 

”銀座で一瞬ではなく、一生モノの身体作り”
”本気で変わろうする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店
〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階A室
03-6280-6911

《営業時間》7:00~22:00 不定休

若杉太智 Daichi WAKASUGI
個人インスタグラム
https://www.instagram.com/daichi_omi/

NSCA-CSCS(NSCA認定 ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)
NASM-PES(全米スポーツ医学協会認定パフォーマンス向上スペシャリスト)
柔道整復師(医療国家資格)
健康運動指導士
ストレスフリーセラピスト
栄養コンシェルジュ2つ星
Dr.トレーニング2018 新人賞
Dr.トレーニング2019 店舗賞1位
Dr.トレーニング2020 店長賞3位
Dr.トレーニング2020 店舗賞2位
Dr.トレーニング2020 個人賞3位
Dr.トレーニング指名ランキング常にBest3
Dr.トレーニング銀座店 店長
専門学校 講師
柔道初段
年間1300セッション以上

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP