MENU
CONTACT

ダイエットの宿敵!停滞期の克服法!Tommy’s Blog#25

石の上にも三年
意思の弱いやつ残念。by吉富

 

こんにちは!

Dr.TRAINING銀座店の吉富佑亮(ヨシトミユウスケ)です!

このブログでは、皆さんのHTLにとって、きっと役立つ情報をパーソナルトレーナーの視点から、わかりやすく発信して行きます!
HAPPY TRAINING LIFE(以下HTLと略します。笑)

今回はダイエットや中に必ずと言っていいほど訪れる、停滞期を打破する方法をご紹介!

 

 

 

グリコーゲンローディング?!

 

停滞期の原因・・・

ダイエットをしていると、ちゃんと食事管理しているのに体重がなかなか落ちない。そんな時期が訪れます。でも焦る必要はありません!

食事制限などで体内で栄養が枯渇すると、身体は飢餓に備えるために脂肪の燃焼を抑える働きがあり、体重が落ちづらくなります。

闇雲に摂取カロリーをさらに落としたりするのはやめてくださいね!

生命維持のための恒常性を保つ生理的機能「ホメオスタシス」の影響です。
ここで更にカロリー制限を厳しくすると筋肉が消えていきます。
代謝が落ちればリバウンド特急の片道きっぷです。

どうするのか?それは意外にも、炭水化物を沢山食べる!笑

飢餓スイッチの入った身体に、たっぷりとグリコーゲン(お米などの糖質)を与えることで、
飢餓の終わりを告げ、代謝のスイッチを再びONにするのです。
まさに身体との騙し合い!駆け引きですね!笑

この切り札のような戦法を「グリコーゲンローディング」と呼びます!

 

 

 

なぜ糖質なのか?

 

体内では肝臓や筋肉にグリコーゲンという形で糖質600g程をエネルギー源として貯蔵しています。

糖質の貯蔵が減ることで、身体は生命維持の為に省エネモードになってしまいます!

停滞期はこのグリコーゲンの不足が原因であることが多く、グリコーゲンの貯蔵量を回復させる必要があります。

そんな時は、1日だけ炭水化物をたくさん食べましょう!!
米、パン、麺類、芋、かぼちゃ、和菓子(脂質少ないものに限る)etc…
※あくまで糖質ですので、脂質ではありません。

 

量、頻度を間違えなければ太ることはありません!
頻繁にローディングするような暴挙に出なければ大丈夫です。笑

↑洋菓子は脂質が多いのでアウトでーす!笑

ローディングの食事の際(本当はいつもやって欲しい)には、食物繊維を先に食べてから炭水化物を摂取するのがお勧め!
血糖値の急上昇を抑えることが出来ます!

 

 

まとめ

もう停滞期が来ても焦ったりしませんね?

Dr.トレーニング銀座店では食事指導も行えるトレーナーが在籍!
筋トレ×栄養で『一瞬ではなく、一生モノの身体作り』しませんか?

現在、Dr.トレーニング銀座店だは体験トレーニングor無料見学を募集しております。

銀座の中心地である銀座6丁目でGINZA SIXの目の前、通いやすい好立地です。ぜひ、銀座駅、東銀座、東京駅周辺でパーソナルトレーニングジムをお探しの方ぜひDr.トレーニング銀座店でお待ちしております!!

 

 

 

貴方にとって部分的にも効率のいい、HTLを。
HAPPY TRAINING LIFE

 

 

“銀座店で一瞬ではなく、一生モノの身体作り”

“本気で変わろうとする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.TRAINING銀座店

〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階A室

03-6280-6911

《営業時間》7:00〜22:00 不定休

Dr.トレーニング銀座店

吉富 佑亮 Yusuke Yoshitomi

 

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP