MENU
CONTACT
無料カウンセリングはこちら

生理周期に合わせたダイエットを!!【ゆきちぃ’s blog#18】

皆さんこんにちは!

Dr.TRAINING銀座店スタッフの徳満 由起(トクミツ ユキ)です!

最近天気が良いと思いきや、突然のゲリラ豪雨が続きますね🌂
ただ今年の梅雨は日中の雨が少なく雨嫌いの私としては嬉しい限りです・・・(笑)
夏になるまでは「早く夏よこい!!」って思うのですが、いざ真夏を迎えると
涼しかった毎日が恋しくなります( ;  ; )人間ないものねだりですね。(笑)

 

さてさて、今回のテーマは女性のお客様のお悩み第一位と言っても過言ではない
ダイエットと生理の関係性について

お客様の悩みとして多いのは
「生理がくるとダイエットが嫌になる」
と言う声が多く挙げられます
今回は避けては通れない、「生理」とどう付き合ってダイエットを成功させるのか
ということについて見ていきたいと思います!
今のお悩みの解決策がきっと見つかる✨是非最後までご覧ください!

手のひらに心を持つ作物の女性

生理周期

生理には周期があり

・生理中(月経期)
・生理後(卵胞期~排卵期)
・生理前(黄体期)
の3つの期間を順番に繰り返しています
生理周期の平均日数は人によって様々ですが、通常は25~38日周期と言われています。

生理中(月経期):妊娠しなかった場合、プロゲステロンというホルモンの分泌量が減少して、子宮内膜 がはがれ落ちます。この時に生じる出血を生理と呼びます。

生理後(卵胞期~排卵期):生理後は卵胞期から排卵期に向けてエストロゲンというホルモンの分泌量が増え、排卵期にピークになります。肌や髪の調子が整いやすく、精神も安定しやすい時期と言われています。

生理前(黄体期):排卵期が終わると黄体期に入ります。プロゲステロンの分泌が増え、妊娠に向けて水分や栄養を身体に蓄えようとする為痩せにくい時期と言われています。この時期には心身の不調を訴える女性が多い傾向にありストレスに敏感になる、憂鬱な気分になりやすい、疲れやすい、便秘気味になる、身体がむくむ

などの症状に悩む女性が多く見られます。
では、この3つの周期を知り、どのように向き合っていくことでダイエット成功へと繋がるのかを見ていきましょう👀

アダルト, インドア, カトリックの無料の写真素材

痩せやすい時期と痩せにくい時期

結論から言うと、ダイエットにとって最も痩せやすいのは
生理後(卵胞期~排卵期)

になります
この時期はホルモンの関係上、心身ともに女性にとってはベストパフォーマンスが発揮しやすい時期になりますので
生理が終わると同時に、いつもより食事管理に気を使ってみたり、トレーニングの強度をあげる様にする、
パーソナルトレーニングの頻度を増やす、
など工夫していくことで体重を効率的に落としていくことができます✨

一方で最も痩せにくい時期は
生理前(黄体期)
になります

この時期は先ほど紹介した不調が現れやすく、身体に水分を溜め込みやすい時期であるため、
体重が普段よりも2~3kg増えることも珍しくありません。
この時期に無理にダイエットをしようとすると、かえってストレスを溜め込んでしまい、暴飲暴食へと繋がってしまうことも
ありますので、身体のケアを中心にリラックスできる環境を整えましょう🌱
アクティビティ, アクティブウェア, アスリートの無料の写真素材

まとめ

今回は生理周期とダイエットの関係性についてでしたが、いかがでしたか🖋
「ダイエットする!!」
そう決めてストイックに取り組む皆さんだからこそ、生理前の浮腫みや食べ過ぎに罪悪感を感じる方も・・・
ですが、罪悪感を感じることなく、生理周期をうまく利用して、
ストレスフリーにダイエット!そして目標とするボディへと突き進んでいきましょう✨

それではまた👋

 

“銀座店で一瞬ではなく、一生モノの身体作り”

“本気で変わろうとする人と共に歩んでいく会社”

■Dr.トレーニング銀座店

〒104-0061
東京都中央区
銀座6丁目9番6号8階A室

03-6280-6911

《営業時間》7:00〜22:00 不定休

Dr.トレーニング銀座店

徳満 由起 Tokumitsu Yuki

 

 

■Dr.トレーニング銀座店

銀座の地でパーソナルトレーニングによる
「一瞬ではなく一生モノの身体作り」
〈Dr.トレーニング銀座店〉

03-6280-6911

〒104-0061
東京都中央区銀座6-9-6 菊水ビル8階A室
>銀座のパーソナルトレーニング 店舗案内はこちら
>メールでのお問い合わせはこちら

>銀座のパーソナルトレーニング Dr.トレーニング TOP